痒みの酷い乾燥肌を治すために……

 

紫外線トラブルの処方術|乾燥肌版

私が、18歳の頃から急に乾燥肌になりました。

 

それまでは、何も気にしていなかったのですが、乾燥肌になり、とてもかゆくてしかたなかったです。

 

とくに、花粉の時期には、ひどくなったような気がします。

 

顔のほうから初め乾燥肌になり、それから体全部乾燥肌になりました。

 

とてもかゆくなり、皮膚科に通う毎日でした。

 

化粧をしても、ひどくなるのであまりできません。

 

夏の日の日差しなどでも、日焼けしたら顔全体が、真っ赤になりかゆくなる一方でした。

 

なので、海やプールなども、何年も行けなくとても悩んでいます。

 

もっと肌が、しっとりとし、強い肌になりたいなと思います。

 

あと何も気にせずいろんなところに行けるような肌になりたいです。

 

 

保湿に力を入れています

 

乾燥肌なので、とても保湿にはこだわっています。

 

パックなども、しっかりし保湿クリームもいろんなクリームをためしています。

 

花粉の時期には、必ずマスクをし、あまり日差しにあたらないように注意しています。

 

食べ物も、あまり辛いものを、食べると全身がかゆくなるので、あまり採らないで、野菜中心の生活をしています。

 

どうしても、顔などひどいときは、皮膚科に行って薬を、出してもらいます。

 

これが、一番肌がキレイにはなりますが、あまり通うのもいやなので、なるべく自分で、心がけるようにしています。

 

運動も新陳代謝がよくなって、肌がよくなると聞いたので、運動してなるべく汗をかくように週に一回は運動するようにしています。

 

睡眠不足が一番肌に悪いので、睡眠はじゅうぶんとるようにしています。

 

日焼けの反動で黒めの肌です

 

昔から色黒なことが悩みです。

 

日焼け止めなどに気をつけていても、少し日差しにあたっただけですぐに真っ黒になってしまうので辛いです。

 

あと、乾燥肌も非常に悩んでいます。

 

特に冬場はカサカサしてしまうので、いくら保湿しても治らない時にはストレスに感じてしまいます。

 

最近になってボディブラシを使ってから蕁麻疹が起きるようになってしまいました。

 

後に残ることはありませんが、肌も敏感になってしまったようで、あまり強い日焼け止めやクリームを塗ることができなくなってしまったのも悩みです。

 

蕁麻疹はくすりでおさえていますが、くすりを飲まないとすぐにでてきてしまうので、はだのかゆみが直接ストレスになってしまうこともあります。

 

日焼け止めや保湿に気をつけています。

 

ただ、塗り忘れたり、毎日続かなかったりするのが、なかなか白くならない原因なのかなと思うので、もう少し頑張らなければと思っています。

 

紫外線トラブルの処方術|乾燥肌版

使っている日焼け止めは、なるべく肌に優しいをものを選んでいます。

 

化粧水は100の酒のしずくです。

 

22時から寝た日は肌の調子が良いように思いますが、なかなか毎日しっかりと眠れないのが現状です。

 

もともと乾燥肌でしたが、最近ホットヨガに行ってから改善されました。

 

適度に運動したほうが、肌が生き生きして行くような気がします。

 

食事は、なるべく野菜や魚を中心に食べるように気をつけていますが、お肉が好きなので、豚肉などコラーゲン質のあるものも摂取するようにしています。

 

関連ページ

肌トラブル体験談
肌トラブルに関する体験談記事です。アトピーなどデリケートなお肌持ちの方からお聞きした内容もあります。確実なケアをしたい方にオススメ。